小椋様からの投稿

4月11日 英虞湾の登茂山フィッシングパークに行った。

この日は北西の風がきつく、岸向きのカセに乗った。

DSCF1289.JPG

1投目の落とし込み、2投目の広角はともにボケの腹が吸われて戻ってきた。

早々にオキアミの団子釣りに切り替えたが、底にはフグが待ち構えているようだ。

団子の4投目にサシエをオキアミ・コーンにすると、フワフワしたアタリが出た。
回収してエサを確認するとオキアミが潰されている。

チヌだと確信し次もオキアミ・コーンで投入すると、団子抜け後にまた同じアタリ出た。
思い切りアワセると手応え十分で、40Gが大きな弧を描いた。

岸向きのカセで掛けたチヌは下に潜るので、やりとりを楽しむ余裕はなく力勝負でゴリ巻きした。
水面に姿を現したのは腹パンの47cm。

2枚目も同じパターンで44cmがきた。

DSCF1293.JPG

朝の喧騒が収まり辺りが静寂に包まれた9時頃、軽い耳鳴りがして大物が来る予兆を感じた。

団子抜けからかなりの時間を辛抱して穂先を見つめていると、穂先が僅かにお辞儀をして止まった。

反射的にアワセると、その日一番の強い引きこみに右腕が痺れた。

とにかく相手を向こうに向かせないように、竿のタメを確保しつつ必死にリールを巻いた。

img_19244_10869779_1[1].jpg

無事にこの日最長寸の51cmをランディングすると全身の力が抜けた。

太ラインでゴリ巻き、釣り味としては面白くないが状況判断がきっちりできた納得の釣行だった。

釣行データ

お名前 小椋様
釣行日 2013/04/11
釣り場 三重県
釣果 51cm頭に4枚
ロッド NSR 40G 155
リール 黒鯛工房 リミテッドV競技 60SR
ライン LINE SYSTEM マークⅠ 2.5号
シンカー なし
フック ヤイバ XXチヌ 5号