松本様からの投稿

12月11日と17日に海南市で船頭付きボートかかりを営業してる千黒鯛丸に行ってきました

ここの主なポイントは25m・14m・10mの三ヶ所なのですが北西風の強い冬場は
14・10mの湾内が主になります

img20111217173932177.jpg両日とも北西風が強くウネリと風で竿を安定させるのに苦労し、水温が不安定でしばらく餌盗りも居ない状況
2時間打ち返し魚の寄りを感じ小さいのがパラパラ釣れ出しその中にレギュラーサイズが混じり出し2桁釣りが出来ました

実は かかり釣り歴は25年なんですが、下向きタックルは初めてなんです
セイハコウ60SPの発売を睨み、NSR145をオーダーし穂先は先調子の硬めで制作してもらったのです

img20111211174304910.jpg強風とウネリの中 振り回されずブレない穂先
震えるアタリが捉えられ、良い釣りが出来
両日とも満足な釣りとなりました

是非25mポイントや印南で使いたいタックルです

千黒鯛丸 キャプテン鈴木 090-4305-2593

 

釣行データ

お名前 松本 様
釣行日 2011/12/11 2011/12/17
釣り場 海南市 千黒鯛丸
釣果 10数枚
ロッド NSR 40G 145
リール セイハコウ60SP
ライン マーク1 1.75号
シンカー なし
フック 丸貝専用 5号