稲熊様からの投稿

先日、いつもお世話になっている黒丸会さんからの、お誘いを受けて『黒丸会関西支部、合宿釣行会IN堅田』に参加して来ました。

当日ははるばる横浜からの参加者もお見えになり、大変盛り上がりました。 1日目は相乗りとなった山研の会長實桐さんが、通称ポールポジションと言えるボラ筏の1号を抑えていただき、『くまちゃん!あとは釣るだけや‼(笑)』とプレッシャーをかけられながらも、常連さんらしい細かなアドバイスやら気配りやらで、大変お世話になりました。

 いざ釣り開始!先ずはモーニングを狙うが、底にはガシラがクチを開けて待っている模様。早々に諦めてカチカチダンゴを打ち込みます。

暫く経っても変化が無いので、釣り座の反対側に移動して、小ボケをダウンショットリグで養殖生簀のギリギリのラインに落とし込む、着底前後にヒトヒロぐらい余分に出しておき、座って待つ、うっつら居眠りをカマしてたら、竿に違和感を感じ、見ると、サオ先が、ズッコーーーン‼(苦笑)

ヤバイチヌに先手を取られたか、、、早速やり取り開始!生簀の下にかなり入っていたが、NSR、SPORT.Hのおかげで、そのあと一度も主導権を握られることなく無事にタモ入れ成功!

image.jpg 依然にも日本海でこのNSR.SPORT.Hで年無しを揚げたコトがあるが、合わせもシッカリ効いてやり取り中もスゴく楽しい、釣り上げたあとは、まだまだデカチヌがきても余裕、‼ワクワクする竿です。
この日は残念ながらサイズダウンしていきチヌとキビレを釣り、終了となりました。 2日目の相乗りの相手は同じC☆MAXの釣友ヘルニアンくん!抽選では15番でしたが、ヘルニアンくんがナント!1番札‼
2日間共ペアに恵まれました。
んで、乗り込んだ筏が、ボラ筏の22号。。。
裏を読んだ、、、とのコトだか、、、他のメンバーが次々にチヌを釣るなか、この筏だけ、静寂が、、、やらかしたかなぁ⁈   な時間が流れる。。。

そんな静寂をブチ破ったのはヘルニアンくん!ヘルちゃんのSPORTが綺麗な曲がりを魅せる。久々にチヌを目にして、二人のヤル気スイッチがMAX ONに!ここで竿をNSR.45.Black Verに持ち替えて、カチカチダンゴを打ち返し1時間程でボラのダンゴアタリが明確にで出して、数分後ダンゴが割れた後、ジビジビとした小アタリでオキアミがグチャグチャに!
ヘルちゃんに、『こんな時はジビジビの、ジ⁉でアワしたらええんかな?』
ヘルちゃんの回答は『ん~ん、、、ビ‼でアワせたら?』  ってどないやねん!(苦笑)
でジビジビのビ‼で半信半疑アワしたら、ノッタ‼‼
慎重にやり取り開始!何度かの締め込みを難無くかわし、余裕のランディング!

 

image (1).jpg測定してみると、50.5センチの年無しでした。
そのあともオキアミ主体で釣りを組み立て2枚追加して4:30に納竿しました。
僕の使うNSR.SPORT.Hは対大型狙いに向いており、そのように穂先もオーダーメイドで製作していただいた一級品です。この竿で大型チヌをこれからも釣り上げたいと思います。
image111.jpgそして、今回2日目に使用した、NSR.45.Black Verは浅場での一発大物狙いに最高ロッドでバッドのパワーはハンパねぇ~です。カラーリングはブラックにゴールドライン、そしてリールシートもブラックで統一していただいた、これも一級品です。
これからも大切に使っていきたい相棒です。 

釣行データ

お名前 稲熊様
釣行日 2013/06/01~02
釣り場 和歌山県堅田漁協
釣果 チヌ35センチ~50.5センチまでを5枚
ロッド NSR.SPORT.H NSR.45.Black Ver
リール 黒工65W
ライン LINE SYSTEM マークⅠ 2号
シンカー なし~5B
フック 金龍針4~5号
このページの先頭へ