清水様からの投稿

今年三回目の清水港、無釣果、1匹と不完全燃焼な釣りでした

今回のタックルは30~50前後を想定してスポルトの140Hにマーク1 1.75を選択

IMGP0032.JPG

清水港のカカリ釣りは独特で毎回、親船でカセをポイントに係留するので場所によっては出船から小一時間かから場合もあり、その間に仕掛けや団子の準備をしたりし場所に着いたら即、釣りと言う感じです

IMGP0035.JPG

また食事は渡船前に注文するとお昼に丼ものや鍋焼きうどん鉄火丼等を届けてくれます。

この時期の清水は穂先に出る明確な、あたりを待っていると駄目で小当たりの後ラインの止り等、違和感を感じたら軽くロットで聞いてみる感じでかけていきますが、この時ロットがしっかりしていないとチヌに先手を取られ場が荒れてしまい次が続かなくなります。

IMGP0034.JPG

ガツンとかけて、底を切るそんな事を簡単にしてくれるロッドがスポルトです

 

釣行データ

お名前 清水様
釣行日 2013/02/20
釣り場 清水港 山本釣船
釣果 30~49センチを12枚
ロッド スポルト140H
リール スリートラガー リブレ改
ライン LINE SYSTEM マークⅠ 1.75号
シンカー なし~5B
フック DPT01 プロフェッショナルチヌ ミドル3~4号