小椋様からの投稿

2月19日(日)C☆MAXメンバー5名で広島県宇品のさくら渡船に行った。

広島釣行はここ3カ月で3回目である。
愛知県に住む私はクラブに入会するまでは広島等への日帰り遠征釣行など考えられなかった。しかし、クラブの釣行予定表を活用してからは相乗りをしてくれるメンバーのお陰で経済的にも肉体的にも楽になり日帰り遠征釣行が格段に増えた。広島釣行は3回とも相乗りのメンバーが違うのも面白い。

3週間前に釣行予定表に広島と記載したところ愛知・三重・京都のメンバーが同行してくれた。

DSC_0457.JPGさくら渡船は今回が初めてである。予めクラブのWEBサイトでさくら渡船を検索し過去にメンバーが書き込んだ釣果報告記を読み、また前週に釣行した新田氏へ電話で状況を確認した。

この日は乗船場に着くまで外気温計がマイナス表示であったが、天気も良く風もないのが幸いだった。

6時30分、クラブメンバー2名と筏に降りた。

左隣の筏にはウキふかせ釣りが2名、右隣の筏群にはクラブメンバー2名を含む約10名が横並びになった。私は3人の中央に釣り座を構えた。

DSC_0465.JPG一投目から団子釣り開始。潮の流れは上潮が速く前に流れ底潮はゆっくり後ろに入り込む二枚潮だ。

ノーシンカーではサシエが浮いてしまうのでアタリがでるところまでオモリを付け替えていき、8時頃に30cm級だがやっと1枚目がきた。

その後暫くして底潮が前に流れ出し上潮と同調したのでノーシンカーでかなり流して小さなアタリを合わせて5枚追加した。11時頃から再び二枚潮になり苦戦したが納竿の14時までになんとか1枚獲れた。

DSC_0468.JPG今回使用したのは、NSR 40G-145。潮の流れが速く年無しも期待ができ且つ細ラインを必要とする釣り場では最高の竿であることが確認できた。

いまでは潮の流れが速く複雑な釣り場が大好きになった。これもクラブに入会するまでは考えられなかった事である。 


 

釣行データ

お名前 小椋様
釣行日 2012/02/19
釣り場 広島県宇品 さくら渡船
釣果 40cm までを7枚
ロッド NSR 40G 145
リール セイハコウ60SP
ライン LINE SYSTEM マークⅠ 1.2号
シンカー なし~0.8号
フック ヤイバX 閃刀チヌ・ミドル 3号