小椋様からの投稿

12月4日(日)釣友の阪口氏と古和浦の国丸渡船に行きました。

DSC_0266.JPG釣行先は阪口氏にお任せでしたので、5日前に古和浦に予約したと聞いた時には少し不安を憶えました。

と言うのも、2年半ほど前にチヌかかり釣りを始めた当初、その雰囲気が好きで毎週のように通い続け、毎回本命に会えず気付けば30連敗の記録を更新中の苦手な釣り場でしたから。

また、初めて注文したNSRが釣行前日に受け取れると聞いていたので、苦手な釣り場でNSRをおろすのはどうかなと悩みました。

NSRをニシダ氏から受け取り、穂先の特性について丁寧に説明を受けていると、MY NSRを直ぐにでも使いたい衝動を押さえきれず翌日の釣行での使用を決めました。

DSC_0272.JPG約一年半ぶりに訪れた古和浦は、朝からエサ取りの小さなアタリが穂先を震わし、ボラの寄りが悪くエサ取りを散らす術がなく困った状況が夕方近くまで続きました。

この日は東日本が低気圧に覆われその影響で時折強風が吹き、釣り座も終日逆光というコンディション。それでもシャイニング・イエローの穂先トップは非常に視認性が良く、確実に海底の状況をつかむことが出来ました。

エサ取りがいなくなった16時半、コツコツとこれまでとは全く違うアタリが出てきました。早合わせをしないようにと自分に言い聞かせて穂先を見つめていると、穂先の動きと右腕の反応が連動しました。

DSC_0276.JPGサイズ的には物足りないですが、古和浦での連敗に終止符を打つ特別なこの一枚を私は一生忘れないでしょう

 

釣行データ

お名前 小椋貴夫 様
釣行日 2011/12/04
釣り場 三重県 古和浦
釣果 35cm 一枚
ロッド NSR 40G 145
リール 黒鯛工房 アスリート・レーサー65RT
ライン ラインシステム筏カセ・プレミアムマーク1 1,75号
シンカー 5B
フック ヤイバX 閃刀チヌ・ヘビー 5号