黒河様からの投稿

7月21日に開催されるJFT中部フレッシュトーナメントのプラで内瀬釣りセンターへ行ってきました。

DSC_0200_640.jpg

前情報ではかなり渋いとの話でしたが、当日は予想外の高活性!!

ダンゴを入れると杓でボラが触れるくらいの状況。

朝は試合形式で1試合だけやりましたが・・・惨敗。

どうやったら釣れるのか模索しながら釣っていきます。

ダンゴからサシエが抜けて当たりが無かったら腕一杯竿を上げてゆっくり落とし込んでいくとコツッと当たり1枚追加!!

この釣り方普通じゃんと言われそうですが・・・。

ノーシンカーでエサがシラサエビ、腕一杯からこのエサと針の重さだけを感じて落としていき着底が分かる穂先は中々ないですよ!!

naize.jpg

難しい状況を少しでもイージーにしてくれるのがNSR!!

この日は高活性といっても簡単には釣らせてくれない状況でした。

やはり市販の竿と違い、その場その状況で削ってもらえる唯一無二の穂先!!

これがNSRの凄さだと実感できる釣行になりました。

釣行データ

お名前 黒河様
釣行日 2013/07/20
釣り場 内瀬釣りセンター
釣果 25cmまで27枚
ロッド SPORT 155MH 150MH
リール 黒鯛工房 アスリートレーサー リブレ改
ライン LINE SYSTEM マークⅠ 1.5号
シンカー なし~0.8号
フック スーパー競技1号