小椋様からの投稿

6月23日(日) 久しぶりにフィッシングつむらに行った。

大将に挨拶をすると、ここのところ大きいのが出てないから小椋さんが来てくれて助かるわとプレッシャーをかけられる。

一昨年ここでは毎回釣果が良かったのを大将も憶えていてくれて、気持ちの良い言葉をかけてくれる。

DSCF1469.JPG

早速カセに下りて、モーニングでボケを落とし込むが無反応。

広角での2投目は、引き摺って放置を繰り返すとひったくるようなアタリで38cmが釣れた。

団子に切り替えるが、団子アタリも無くサシエも触られない。団子の合間に広角を交えて打ち返していると、6時半頃に広角で引き摺らずにステイさせたら、コツンコツンとアタってズボーッと穂先が入った。

しっかりアワセを入れると、かなりの手応え。

水深約9mと浅いので、相手は暴れたが下へ下へと引くので比較的楽に対応でき、51cmが獲れた。

DSCF1468.JPG

早い時間に2枚釣れたので気分を良くして団子を打ち返すが、団子と団子から抜けたサシエにはアタッて来ない。

昼過ぎにまた広角で41cmを追加した。

納竿時間が近づいた頃に思い切ってかなりの距離を遠投してみたら、着底間際に目の覚めるようなアタリが出た。

相手はぐいぐい右に走っていく。

ラインを出さずに竿をためると、こちらを向いたので巻き取りを開始するが、今度はカセの後ろ側に突進した。

竿の手元までを海中に突き入れて突進を止め、素早く巻き取ると黒い銀鱗が海面近くに姿を現した。

この日一番暴れた銀鱗は、ネットインするまで何度も締め込みを繰り返した。

紀東のチヌは簡単ではないが、攻略できた時の達成感は何とも言えない気分である。

DSCF1476.JPG

釣行データ

お名前 小椋 様
釣行日 2013/06/23
釣り場 矢口浦 フィッシングつむら
釣果 51cm、50cm、41cm、38cm
ロッド NSR 40G 145
リール 黒鯛工房 アスリート・レーサー65RT LIVRE改
ライン LINE SYSTEM マークⅠ 2号
シンカー なし~5B
フック 勝負チヌ 5号