小椋様からの投稿

9月9日(日)クラブメンバー12名での小規模な釣行会に参加した。

場所は鵜方浜の田畑渡船。日曜日とあって大勢の釣り客で賑わっていた。

DSCF0344.JPG

6組に分ける抽選をした結果、渡船場から2つ目のカセに濱口氏と乗った。深場に当たって欲しかったが、水深約6mとあまり経験のない浅場。

浅場であるが海水は濁りが入っており透明度がかなり低い。

これならイケると期待しての団子1投目は何事も無くサシエが帰ってきた。

2投目から団子アタリが出だすがサシエが抜けると無反応でそのまま帰ってくる。

1時間程してアケミ貝を上撒きしておいた場所にムキ身のサシエで団子を投入すると、待望の1枚目がきてくれた。

DSCF0342.JPG

今日はムキ身が当たり餌かと思い打ち返すもその後は無反応。

団子アタリは終始あるのだがサシエには触らない。

それならと打ち返しのインターバルを遅くしてサシエに反応がでるまで辛抱強く粘ってみたらサナギコーンで2枚目が捕れた。

このペースで昼前までにポツリポツリと5枚拾えた。

濱口氏がどんな感じで釣れたと聞いてきたので、辛抱強く前アタリが出るのを待ってさらにその先の渋いアタリを拾ってると答えたその時、コツン、コツン、ギュンと穂先が入った。

DSCF0348.JPG

渾身のアワセで上がってきたのはこの日最長寸の47cm。自分の説明と真逆なアタリが出て苦笑いした。

この日使用したのは40G-145。カセでの使用では執りまわしが良く、2号前後のラインで楽しむには最適なロッドであると再確認した。

 

釣行データ

お名前 小椋 様
釣行日 2012/09/09
釣り場 三重県 鵜方浜
釣果 47cm頭に6枚
ロッド NSR 40G 145
リール セイハコウ60SP
ライン LINE SYSTEM マークⅠ 1.75号
シンカー なし~5B
フック ヤイバX 閃刀チヌ・ミドル 3号