小椋様からの投稿

7月5日 黒ちゃん渡船に単独釣行した。

ひとりで筏に乗るのは10ヶ月振りくらいだ。3組を乗せた4時45分の一番船で渡船場から2番目の筏に降りた。

DSCF0120.JPG

丸貝でデカイのがくるそうなので丸貝でモーニングを30分したが反応は無い。

ボケを付けて広角に切り替えた1投目水深分ラインを出したところで穂先にラインが絡まった。

きついコマ結びになってしまったのでほどいていると、ラインがグーンと引っ張られた。

竿では巻けないので手でラインを手繰り寄せるが呆気なくラインブレイク。真冬ならこれで一日が終わっていたかもしれない。

広角の2投目は遠投した。着底後ラインが馴染むとコツンとアタリが出た。

その直後に穂先が舞い込んだ。反射的に右腕を振り上げるとかなり引きが強く底を走る感じが伝わってきた。

DSCF0119.JPG

チヌなら年無しに近いサイズと思いながら上がってきたのは43cmのキビレだった。

その後もモーニングを続けるが丸貝には無反応、ボケにはエサ取りの状況なので、団子釣りを開始した。

団子を入れてほどなくすると表層にはコノシロやイナダが姿を現し、底にはボラが寄ってきた。

団子アタリは活発で柔らかいエサにはヘダイが喰ってきた。サナギで粘ってポツリポツリとチヌを拾っていって昼過ぎまでに5枚獲れた。

DSCF0128.JPG

午後からの渋い状況に上手く対応出来なかったのは悔しいが、夏チヌの引きには十分癒された一日だった。

 

釣行データ

お名前 小椋 様
釣行日 2012/07/05
釣り場 中津浜 黒ちゃん渡船
釣果 キビレ 43cm 1枚、チヌ 40cm頭に5枚
ロッド NSR 40G 145
リール セイハコウ60SP
ライン LINE SYSTEM マークⅠ 1.75号
シンカー なし~0.8号
フック 閃刃チヌヘビー 5号