寺澤様からの投稿

9月13日(木) 黒ちゃん渡船に単独釣行してきました。
筏は3人のみ。林、山、かなぶんに別れ、私は山に乗りました。
さっそくオグットさんに教わった方法で深さ確認。
底からラインシステムのラインを捲きながら赤マークを数えてみました。
45個なので、35cm間隔×45=157.5cm 約16m NSダンゴでぴったり。
NSダンゴ 重量比 1:2    4kg
サナギミンチ           三分の一
オキアミ・アミクラッシュ     300cc 
チヌパMP少々(ボラのアタックひどいので後で追加)

9-13-2.JPG

ここのチヌはダンゴにつくチヌなので最初からダンゴでスタート。
朝からボラも寄り、えさ取りの活性は高く好印象。
小鯛が来るも本命が来ずチヌは浮いてるかも。もう8時半ようやく大物ヒットするも2度ラインブレーク(1枚はボラかな?)
当日は数釣り練習でASURA150Sにラインは1.2と1.5号、ハリは2~3号。

これではだめと仕掛け変更
迫間浦用に大好きな置き竿用にもと作ってもらったNSR50-180 穂先120に
ライン2号。セイハコウ60SP これで何が来ても大丈夫。
針はえさ取りボラ対策で、ヤイバチヌ7号の大針で一発大物狙い。
コーン4個かけ、サナギ4個かけ、オキアミ4匹かけ、あとはミックス

9-13-1.jpg

1時頃。上潮は強風の影響もあり流れてラインが押され安定しないので錘を4Bから1号まで重くしていく。
相変わらずボラばっかり。ボラをすれで2枚あげた後。ダンゴをボラが割った後2分くらい待っているとクイッと本命アタリ。
大合わせでNSR-50はグリップのとこまでしなりドン。ここで重さを感じれます。最高。最近やっと良さがわかってきました。
みごとなしなりとセイハコウのドラグが逆回転するのを楽しみながら、
締め込みかわしあがってくるまでの時間の長いこと。
2時になったので今日のノルマ達成と帰り支度。今日も来てよかった。

 

釣行データ

お名前 寺澤様
釣行日 2012/09/13
釣り場 黒ちゃん渡船
釣果 47cm 1枚
ロッド NSR 50 170
リール セイハコウ60SP
ライン LINE SYSTEM マークⅠ 2号
シンカー 1号
フック ヤイバチヌ7号