小椋様からの投稿

4月19日北灘湾の浅場のカセに去年のクラブ年間チャンピオンの吉村氏と乗った。

宇和海は一年ぶり2度目の挑戦になるが、北灘湾は初めてである。
北灘や宿毛に精通している吉村氏からここのカセは右側が良いということで、右側の釣り座を譲ってもらい団子釣りをスタートした。
浅場と言っても水深は28mほどある。団子は新田氏のレポートに出ていたレシピ通りに作り、しっかり締めて投入した。

DSC_0618.JPG

先に竿を曲げたのは吉村氏。バシッとアワセた40Gが綺麗な弧を描いていた。年無しまではいかないが体高のある40cm後半のサイズ。
いきなりの良型にはやる気持ちを抑えて再度団子を投入した。

着底してから団子がなかなか割れないとチヌが団子を食ってくる感じがした。アタリを読み切ってアワセを入れた。1枚目は41cm。
そこから二人で交互に掛けていく。どうやら朝一から地合いのようだ。しかし、どれも年無しまではいかない。
吉村氏の40Gがこれまで以上に引き込まれた。これはまあまあと言いながら上がってきたのはその日最大の53cmだった。
オキアミやボケに反応が良いがそれらにくるのは型が小さいのでコーンを試してみたら喰ってきたとのこと。小さいと言っても40cm以上はある。

DSC_0625.JPG

そこでコーンを試すが反応が悪い。ガン玉2Bを噛み付けてかなりの時間辛抱して穂先を見つめているとアタリがでた。
拳を突き上げるようにアワセを入れると40Gが本領を発揮する相手がようやくきたと確信し喜びが込み上げてきた。
赤くならないようにと祈りながらリズミカルにポンピングをするが水深があるのでなかなか姿を現さない。やっと水面を割ったのは51cmの年無しであった。

この時点で8枚。最近のパターンでは地合いは朝か夕の一時だそうだ。
さて、これからどうするか。スーパーBIGを狙うか二桁を狙うか迷った結果、二桁釣ったら型狙いにしようと決めた。
しかし、二桁に乗せたところで地合い終了。仕方がないので昼前から納竿の5時まで吉村氏と釣り談義に花を咲かせた。

2498[1].jpg

4時45分、朝からアタリすらないと嘆いていた別のカセに乗った友人に電話を入れると、やっと地合いがきたと言うので慌てて電話を切った。

 

釣行データ

お名前 小椋 様
釣行日 2012/04/19
釣り場 北灘 くまさか
釣果 51cm頭に10枚
ロッド NSR 40G 155
リール 黒鯛工房 アスリートレーサーLIVRE改
ライン LINE SYSTEM マークⅠ 2号
シンカー なし~2B
フック ヤイバX 閃刀チヌ・ミドル 5号