野々山様からの投稿

5月12日、ニシダ会長に頼んで急遽家島に釣行しました。
この日のメンバーは4人で、自分はニシダ会長と同じイカダに乗せていただきました。

1216.jpg

ダンゴの配合もニシダ会長のレシピに合わせNSHにオキアミで仕上げ、サシエはオキアミ、コーン、ミック、ボケです。

イカダに5時過ぎに上がり、釣り座は自分が沖側で自分の左手側に会長が構えます。
直ぐにタックルを準備し、落とし込みで持ってきたエサを落とし込むも、全てのエサにフグが掛かってくるほどの高活性。
なので直ぐにダンゴ釣りにチェンジしました。
すると何投かして会長の竿が曲がり、上がってきたのは30後半のチヌ。
会長はこの後も時間を置いて2枚のチヌをかけました。
しかし自分の方はフグばかり。

1209.jpg

会長は自分の場を休ませる間に「ニシダ塾」を開催してくれました。
ダンゴの硬さやラインテンション、回収のタイミングを実践中にお教えしてくれました。
一番ビックリしたのはダンゴを握ってくれた会長が、
「多分この1投で釣れますよ。」
と言った後、本当にチヌが釣れたこと。

この1枚は今まで自分が思っていたチヌ釣りのイメージを覆した1枚でした。

1222.jpg

その後は言われたとおり、ダンゴを自分で出来るだけ硬く握り、打ち返していくと昼前に2枚目をゲット。
昼からは潮も動かずで、エサ取りが少し釣れただけで夕方5時に終了。
結果は2枚だけでしたが、この日の釣行は自分の釣りがステップアップした一日になりました。


 

釣行データ

お名前 野々山様
釣行日 2012/05/12
釣り場 家島 新鉱渡船
釣果 45cm~43cm 2枚
ロッド NSR 40
リール リョービ メタロイヤル イカダ 60Ⅲ
ライン LINE SYSTEM マークⅠ 1.75号
シンカー なし~1号
フック ささめ針 ヤイバチヌ 3号