野々山様からの投稿

8月26日(日)、友人と賀田の丈丸渡船に行ってきました。

乗った場所はフグ養殖場のカセ。

003.JPG

前日まで調子よく釣れていた場所らしく、期待を胸に膨らませ5時半に釣りスタート。

ある人から、

「潮が速い時はどうにもならんけど、潮が緩まったらいきなり来るよ。」

と助言を受けていましたので、スタート早々期待が高まります。

しかしエサ取りはいるものの、穂先に反応は出ず。

出たところでアワセを入れても掛かってくるのは根魚やキスばかりでタイ系のアタリはありませんでした。

そうこうしてる内に潮は変わり、釣りづらい状態になってしまいます。

ガン玉で止めると根がかり、流すと何も触りません。

昼になる頃には何もいなくなる状態になってしまいました。

ここで潮が変わるまで休憩を挟みます。

001.JPG

時間は13時半。

休憩を終え実釣を開始します。

しかし状況は変わらずの速い潮。

仕方なく打ち返していると、14時頃の潮が緩みました。

これはチャンスと思いダンゴを締めて打ち返します。

しかし触ってくるのはやっぱり根魚ばかりでボラはもちろん、チャリコすらいません。

結局この地合をものに出来ず、仕方なく諦めて夕方の地合に向け、ポイントを作る事にしました。

それから2時間後の16時。

同じようにダンゴを締めて打ち返していると、ようやくチャリコの出現です。

その他のエサ取りも前とは変わってきました。

この時の海はチヌの気配がムンムン。

これが最後のチャンスと思い、ダンゴを握る手にも力が入ります。

それから2~3投した後、ようやくチヌらしきアタリが。

慌てず待ってアワセを入れ、一気に巻き上げます。

上がってきたのは36~7cmのチヌ。

010.JPG

タモに入れた時はホッとしました。

地合到来と打ち返すと、またすぐにチヌアタリが出ます。

しかし焦ってアワセを入れたため痛恨の底バラシ。

この後はチヌからのシグナルは全く無く、17時45分に終了。

結果は37cmの小さい1枚でしたが、疲れを癒してくれた1枚でした。

 

釣行データ

お名前 野々山様
釣行日 2012/008/26
釣り場 賀田 丈丸渡船
釣果 37cm 1枚
ロッド NSR 45
リール セイハコウ60SP
ライン LINE SYSTEM マークⅠ 3号 トヨフロン スーパーL EX 2.5号
シンカー なし~2号
フック ヤイバチヌ 4号