静岡県清水港

12月16日 静岡県清水港に釣行してきました。

ここ清水湾は冬季でもチヌの魚影が濃く、年無しの実績も抜群で寒さが厳しくなるにつれ、大型狙いに熱くなる釣り場です。

当日使用したロッドはNSR40G-145

カセでの操作性もよく、バットパワーもバッチリあるので中・大型はもちろん、障害物のある様なポイントで少々強引なやりとりを必要とする時にも適したモデルだと思います。

2011-12-16_800.jpgこの日は朝からボラの活性も程々に良く、かなり期待できそうな感じでしたが、風が非常に強く折戸の本船ブイに固定したカセが風の影響を受け、かなり前後に動いてしまいダンゴの投入・着底地点がバラバラとなる事が多く、ライン操作も非常にしにくく釣り辛い状況でしたが、風の弱る合間やカセのズレが少なく仕掛けがある程度安している時にポツポツとチヌが釣るという感じでした。 

2011-12-16 _1_800.jpg船頭さんの話では、水温がまだ20度程あり場所によってはボラ、アイゴなどエサトリもかなり活発なので、暫くはサナギやコーンを用意して釣行した方がよさそうです。


山本チヌ研究会 嶋 幸司

 

釣行データ

お名前 嶋 幸司
釣行日 2011/12/16
釣り場 静岡県清水港
釣果 25~41cm 8枚
ロッド NSR40G-145
リール 黒鯛工房 アスリートレーサー
ライン サンライン トルネード ちぬ スペシャル筏・カセ1,5号
シンカー なし~3B
フック がまかつ 遠投チヌ3号