清水港・原金釣り船

1月5日に清水港・原金釣り船さんへ初釣りに行ってきました。

1-5_1_800.jpg今回は障害物でラインブレイクの心配があまり無いポイントだったので大型狙いの釣行でしたが、細めのラインと競技・数釣り志向のロッド『ASRA150S』を使ってみました。

まだ例年より水温は高いようで、朝から20cmクラスが釣れたり、エサトリの活性が高いポイントもあったようですが、今回入ったポイントは午前中、釣友が朝一に広角でキビレを釣った後は魚の気配を感じる事なく終わってしまい少しあせりましたが、午後からはボラ・フグもダンゴに集魚し、チヌも時々ダンゴに触ってくる状況となり、なんとか今年の初チヌを釣る事ができました。

結局初釣りは2枚と少し物足りない釣果となりましたが、『ASRA150S』はキロオーバーの良型チヌでも楽に対応できる事を再確認できました。

数釣りロッドと言っても無闇に柔らかい訳ではなく、程良い感じのバット強度+ブランクの粘りを使って魚を浮かせる感じのロッドなので、44cmの良型チヌでもロッドにまだ余裕がある感じです。

 

1-5_2_800.jpgこの冬は『ASRA150S』を使いチヌとスリリングなやりとりを楽しむ釣りをしてみようと思います!

けれども清水港には太いラインで障害物周りを攻めるポイントもあるので、次期市販予定モデルの大型用ASRAも気になるところです。


山本チヌ研究会  嶋 幸司

釣行データ

お名前 嶋 幸司
釣行日 2012/01/05
釣り場 清水港・原金釣り船
釣果 35cm 44cm 2枚
ロッド ASRA 150S
リール 黒鯛工房 アスリートレーサー
ライン サンライン トルネード ちぬ スペシャル筏・カセ1,5号
シンカー なし~2B
フック がまかつ 遠投チヌ2号