やま栄渡船

来月鳥羽で開催される災害復興チャリティーかかり釣り大会の協力渡船屋のひとつ、やま栄渡船さんへ4ヶ月ぶりに行ってきました。

今回乗った筏は水深7m程で潮通しの良いポイント。

059_800.jpg

の ハズでしたが、当日は流れがあまり無くその影響か思っていたよりチヌの食いが渋かった日でしたが、鋭敏な穂先に感度バツグンのロッドのおかげで、繊細なアタリもしっかり感じとる事ができ、中型チヌの数釣りを楽しむ事ができました。

これからもっと数出るシーズンに入るので楽しみな釣り場ですよ。

ikadachinu-2012-09-08T20_10_57-2.jpg

ポイントによって魚種も変わるようですが、エサトリのアイゴ、小さいカワハギ、チャリコ、サンバソウが沢山います。

最初から濃いダンゴで釣り始めると1日中エサトリ地獄になる可能性も高いシーズンです。

釣り始めはシンプルなダンゴでスタートし、その時の状況に合わせダンゴを調整していくと良い釣果がでるかもしれませんよ!?
( ´∀`)


ダンゴ
ヌカ・砂(重量比3:7)
サナギ粉 700g
パワーダンゴチヌ 少し
オキアミクラッシュ

エサ
オキアミ・サナギ・コーン・マダイイエロー

 

釣行データ

お名前 嶋 幸司
釣行日 2012/09/08
釣り場 鳥羽 やま栄渡船
釣果 25.5~38㎝ 26枚
ロッド ASRA 150S
リール 黒鯛工房 アスリートレーサー
ライン サンライン トルネード ちぬ スペシャル筏・カセ1.25号
シンカー なし
フック オーナー ウルトラ競技チヌ 2号