フィッシングセンターマンボウ

10月23日、三重県フィッシングセンターマンボウで開催されたMFG第21回懇親釣り大会に参加して来ました。

当日は抽選で筏にての釣りとなりました。ホテル前の筏におろしてもらい早速釣り座を決めて釣り開始です。

DSC_0050.JPG

朝一は餌取りの活性も高くダンゴ釣りをベースに組み立て少しでも型の良いのを狙うつもりでした。

しかし活性が高かったのもつかの間、足元のダンゴ釣りでは餌も取られない状況が続きました。

残り2時間となった13時ごろにダンゴ釣りに見切りを付ける形で広角に変更、すぐにボケの広角で当たりがあり小型のチヌが釣れてきます。

間にダンゴ釣りで足元も確認しますが全く反応がありません。

0.8号のガンだまを付けやや左方向への広角で着底後、大きく誘い上げて手前に誘ってきた所で当たりがあり本日最長寸の50cmのチヌが上がって来ます

DSC_0052.JPG

NSR V-spec Z09はどちらかというと型を狙うためのロッドではありませんがロッド全体のチューニングが良いため難なくリフトするコトが出来ます。 ラインとのバランス、ロッドのチューニング、バットのパワーと全てNSRらしい仕上がりとなっており不意の大チヌでも安心してやり取りするコトが出来ます。

この辺りはASRAシリーズ、NSRシリーズ全てのロッドに共通して言えることですね。 この後もアケミ貝の広角で2枚追加するコトが出来ました。

 幸運にも大会でも準優勝することができ良い一日になりました。

 

釣行データ

お名前 森仲 俊介様
釣行日 2011/10/23
釣り場 三重県三ヶ所 フィッシングセンターマンボウ
釣果 50cm頭5枚
ロッド NSR V-spec Z09
リール アスリート大チヌ65D
ライン 筏かせプレミアムマーク1 1.5
シンカー 0.5~0.8
フック 遠投ハヤテX 7号