迫間浦 宝成

C☆MAXの釣行会が迫間浦 宝成渡船で開催されたので出席してきました。

朝から穏やかに晴れ渡り開始早々に後ろの筏で48cmのチヌ

直ぐに前の筏でもキビレと滑り出しは上々でしたが自分が乗ったアクチの深場は厳しい状態でたまにエサ取りが触るくらい

ダンゴを打ちその周りを丹念に探るとはっきりとしたアタリの後穂先が海中に舞い込みキビレをゲット

4-8_800.jpg

その後は反応が無くなりましたが潮変わりの後釣り座の反対側でチャリコ

その後大型を掛けた物の痛恨の針ハズレ

チャリコを追加したものの敢えなく終了となりました。

春になり気候も穏やかになってきました。

これからが釣りも本番

是非チャレンジしてみてください。

釣行データ

お名前 橋本 直
釣行日 2012/04/08
釣り場 迫間浦 宝成
釣果 キビレ 35cm    マダイ、アジ、フグ
ロッド NSR 40G 145
リール 黒鯛工房 アスリートレーサーLIVRE改
ライン LINE SYSTEM マークⅠ 2号